« 024.案内標識【新潟/柏崎】 | トップページ | 026.案内標識【潟町駅】 »

025.案内標識【会津若松市】

 

L1020683_1024

所在 福島県会津若松市(福島県大沼郡会津美里町)
標識コード 101〈市町村〉
撮影 平成19/2007年2月
位置 37.402706, 139.922699

備考 

L1020678_1024

昨日の記事で、ここんとこ白看がさらに勢いを増して撤去されている気がすることを書いていたら、なんだか自分で急に焦りを感じはじめてしまった。
そこで、他の方々が発見して既に某所に報告されている白看についても、出来る範囲内で自分の手でキチンとした写真を撮っておこうかなーと考えた。未報告だったモノのみならず、既に報告されている白看でも、自分の手で改めてキチンとした写真を撮って少しずつブリグに保存しておこうかなと。月並みだけど。
また昨年那須へ行ったときに見かけたのだが、その時は撮影できなかった白看もずっと気になっていた。

そんなことを今朝寝床でふと考えていたら、いてもたってもいられなくなり、ふらっとカメラを持って白看の写真を撮りに出かけた。ささっと米沢に出て、ささっとR121で大峠を越え、会津へ。

L1020681_1024 L1020689_1024

もう全く驚かないが、やはりすっかり茶色い。茶看だ。
遠目では背景のコンクリートに同化してすっかり目立たなくなっているが、この背景の存在が彼の延命に大きな役割を果たしているのだろう。奥に見える橋の先には現行の「会津若松市」の市町村標識が立っており、このことからも彼の存在は全く忘れ去られていることが窺える。
ま、この1本のために出かけたようなものだが、このあと某所ではお馴染みの旧R49強清水と猪苗代町内の白看を撮影し、また大峠を通って家路へ。
強清水の3本中1本は既に撤去されていた。やはり白看の淘汰は進んでいるようだ。

追記
この白看について、2022/11時点での現存は確認していませんが、本文中に出てくる「強清水の3本」は全て撤去されてしまいました。
2007年当時でも城間の淘汰は感じていましたが、近年はその勢いは増すばかりのようです。

|

« 024.案内標識【新潟/柏崎】 | トップページ | 026.案内標識【潟町駅】 »

01.白看101〈市町村〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 024.案内標識【新潟/柏崎】 | トップページ | 026.案内標識【潟町駅】 »