« 023.案内標識【会津若松/田島】 | トップページ | 025.案内標識【会津若松市】 »

024.案内標識【新潟/柏崎】

L1020569_1024

所在 新潟県長岡市
標識コード 103B〈方面・方向及び距離〉
撮影 平成19/2007年2月
地図 37.445485, 138.843887

備考 現存せず

L1020580_1024

西千手橋を撮りに行こうとR351を西へ走っていると、ちらっと古そうな橋が目に入ったので、西千手橋の撮影後、その橋を探そうと近くをよたよた走っていたら…。
ついに長岡市内にもご登場の正統派白看(実は019.【西生寺/弥彦山/弥彦】103Aの所在地も長岡市ではあるが、近年の市町村合併の結果であり、今でもそこが長岡市とは思えない)。
かつては新潟県内にも当然たくさんあったはずであろう白看も、現在はすっかり姿を消したと見え、県内を結構くまなく走ったつもりでも、これまでに殆ど見かけていない。
前に一度だけ、白看ないかなーと目をギラギラさせながら長岡市内を走ったことがあるが、その時は遭遇できず、今回は全くの偶然。無欲の勝利といったところか(←?)。
旧橋にしろ白看にしろ、見つけてやるぞ!と気合の入ったときには大抵見つからず、他の目的とか、ぼーっと走っているときに限って見つかる気がする。

L1020568_1024

裏は「ロ型」ではなく、格子状なので比較的後期のもののようだが、表面の劣化具合はまさに白看のそれだ。
欲を言えば、裏が「□型」でかつ「新潟」の「潟」が旧字体、というか正しくはないけど略字としてお馴染みの「さんずい」に「写」の字だったら雰囲気最高なんだけど。
支柱には平成になってからの管理用のラベルも貼られ、一応現役であることを示している。しかし周囲からは浮いて見え、最近あちこちの白看がどんどん撤去されているらしいことを考えれば、この白看が見られるのもあと数年と言ったところか。
結局、最初に気になった橋とは取るに足らないものだったが、おかげで思いがけずいいモノを見ることができた。

L1020571_1024

今のカメラは先代に比べズームが大分きくようになり(先代IXY200aは約70mm相当)、手ブレにさえ気をつければ高いところの白看も十分アップで撮ることができて嬉しい。
これまで満足のいく大きさで撮れなかった白看を全部撮りなおしたいくらいだ(笑)。
が…、もう鬼籍に入った白看も多いんだろうなあ…。

2007/10追記
その後、dark的道部屋 様の管理人darkさんより、この白看の「潟」略字体コラージュバージョンの画像を頂きました。ありがとうございます。
「潟」の字が略字体になるだけで、随分と雰囲気が変わることがお分かり頂けるかと思います(少なくとも個人的には全然違うように感じるのですが…)。

Image_20221025135601

貴重な新潟県内の正統派白看でしたが、後年撤去されました。

|

« 023.案内標識【会津若松/田島】 | トップページ | 025.案内標識【会津若松市】 »

04.白看103B〈方面・方向及び距離〉」カテゴリの記事

115.新潟県」カテゴリの記事

コメント

おぉ
これ
まだあったんですね
良かった

投稿: 燦 | 2007/02/08 23:41

ありましたよー!
ご存知でしたかー。
彼はまだ元気です(^^)

投稿: brix | 2007/02/09 00:24

ニイガタといえば直ぐ思い出す白看はコレじゃないですか?

私的には。。。かな?

投稿: | 2007/02/19 17:53

え、そんなのあるんですか…(笑)?
僕にとって新潟の旧看といえば白看に限らず、「サンズイ+写」バージョンのやつが印象的で。
ちょっと前までは旧青とかであちこちにありました。

投稿: brix | 2007/02/20 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 023.案内標識【会津若松/田島】 | トップページ | 025.案内標識【会津若松市】 »