« 063.案内標識【宮内/中川駅】 | トップページ | 065.案内標識【松本/薮原】 »

064.警戒標識【注意 CAUTION】

Img_5240_1024

所在 山形県尾花沢市
標識コード 210〈注意〉
撮影 平成17/2005年9月
位置 38.624751, 140.480451

備考 現存せず

Img_5238_1024

比較的よく見られる旧標識で、それほど見つけた喜びも大きくはない〈注意〉。
だが旧青看ほどどこにでもある、というものでもなく微妙な価値をもっている。
なので数本くらいなら白看ブリグでも取り上げなければなるまい。
この標識の法的な設置年代は、昭和25年3月から同46年11月と白看と全く同じで、長い。
それゆえ、その質感も設置年代によってだいぶ異なり、いかにも「旧標識」っぽい味のあるものもあれば、ほとんど現行モノのようなものまで様々である。
今回は折角なので、いくつかあるストックから味わいのあるものを。

Img_5239_1024

比較的古いものに特徴的だと思われる、弾痕のような塗料の剥げ。
この「弾痕」については059.【米里】105のところで話題に上げたが、個人的にこの「弾痕」をもつ標識はポイントが高い。
いかにも古そげで。
支柱は金属の角柱で、木製の電柱に針金で括り付けてある。
これは数ある〈注意〉の中でも、設置年代が結構古いものと見た。
過去に取り上げた、002.【危險 DANGER】209#1と非常に雰囲気が似ていることからも、昭和30年代までの設置ではないかと推測している。

追記
最近だとこの【注意 CAUTION】も年々数を減らし、少しずつ希少価値が出てきているようです。
この雰囲気抜群の210でしたが、後年撤去されたようです。

|

« 063.案内標識【宮内/中川駅】 | トップページ | 065.案内標識【松本/薮原】 »

09.その他の旧型標識〈警戒/規制/指示/指導標識〉」カテゴリの記事

106.山形県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 063.案内標識【宮内/中川駅】 | トップページ | 065.案内標識【松本/薮原】 »