« 067.案内標識【長野/柏原】 | トップページ | 069.案内標識【笠島海岸】 »

068.案内標識【鮫川村/水戸】

L1090680_1024

所在  福島県石川郡石川町
標識コード 103B〈方面・方向および距離〉
撮影 平成21/2009年8月
位置 37.142800, 140.452067
備考 

今回、兄の家に遊びに行った帰り、道に迷い意図せずこの白看に遭遇した。
白看王国として名高い?福島県では、かなりたくさんの白看発見の報告がすでにこちらをはじめとする諸サイトでなされており、この白看も見た瞬間に既にいちど目にした覚えのあるものとわかった。
あとで詳しく調べれば、この近辺にはあと数本の白看があったらしいが、道に迷った副産物としてこの白看にお目に書かれただけでも幸運と思わなければなるまい。

L1090684_1024

この白看、上段の「鮫川村」の部分が上書きされていることは既に指摘されているとおりだが、元は何と書かれていたのだろう。

L1090679_1024

拡大してみると、何のことはない「鮫川」だった。
よく見ると「村」の字の木偏の真ん中の縦棒を、従前の「川」の字の真ん中の縦棒にうまく重ねているではないか!
これは芸が細かい(←どうでもいいと言えばどうでもいい)
さて、現在の地方自治法上の鮫川村の誕生は昭和22年とのことで、近年の合併等で新しく誕生したものではない。
それならばなぜわざわざ最近になって(この貼り文字は色とフォントから比較的近年のもののように思われる)「村」を加えたのだろう?

L1090683_1024

裏面は「ロ」型で良い感じ。
「ロ」型の裏面は錆で全体が茶色に変色していることが多いが、この白看は比較的白い部分も残り、状態が良い。
「〇」型の特徴的な傷痕も見られる。

L10906790_1024

距離もよく見ると113kmから110kmに修正されている。
もはや褪色しておりどちらが修正後なのかよくわからなくなっているが、道路改良により3km短縮されたのであろう。
3kmの変更も見逃さない律儀な白看である。

令和4/2022年11月に再訪しました。

Dsc_8972_1024_20221130095001

周囲の佇まいはほとんど変わっていないようでした。

Dsc_8985_1024_20221130095001

128.【水戸】103C#1129.【水戸】103C#2では、水戸への距離が「110km」→「113km」に修正されているようでした。
これを見ると、完全に「110km」が目立っており、129.【水戸】103C#2で結論付けた「110km」→「113km」修正説に自信が持てなくなってしまいます。
どっちでもいいことと言えばそうですが、これらの白看の辿ってきた歴史に思いを馳せるうえで、小さくないエピソードだと思うので、どうしても気になります。

|

« 067.案内標識【長野/柏原】 | トップページ | 069.案内標識【笠島海岸】 »

04.白看103B〈方面・方向及び距離〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 067.案内標識【長野/柏原】 | トップページ | 069.案内標識【笠島海岸】 »