« 100.案内標識【茅野/白樺湖】 | トップページ | 102.禁止標識【自動車通行止 CLOSED TO MOTOR CARS】 »

101.案内標識【古道】

Img_5866_800

所在 福島県双葉郡川内村
標識コード 103-C〈方面・方向及び距離C〉
撮影 平成18/2008年10月
位置 37.347884, 140.803588
その他 

Img_5869_800

ずっと昔、僕が熱心に白看を集めていたころ、福島に住む兄が撮影して送ってきてくれたもの。
バイクでのツーリング中に撮影したものとのこと。
すっかりサビサビで、これが国道番号標識(通称「おにぎり」)の場合「焼きおにぎり」などと呼ばれて親しまれているものだ。

Img_7979_800_20200808101101
参考画像(「焼きおにぎり」例)

この道、僕は実際に通ったことはないが、きれいなY字路の分かれ道なので、ここに標識が経っている意義は大きいと思う。
ただ、その視認性はここでは問わない。
そのほかは典型的な103-Cということで、終了、と言ってしまいそうになるが、もう一点着目すべき点がある。

Img_5868_800

よく見ると、この白看の足元には何やら石碑らしきものがある。
詳細は実際に見てみないとわからないのだが、ここがYきれいなY字路であることを考えると、古の道標である可能性がある。
前近代的なイメージのある石の道標と、古いものとはいえ自動車が出てきてからの白看は、なかなかイメージが結び付きにくいが、実は同じ場所に立っていることも多く、そのような事例は067.【長野/柏原】103B などに見られる。
道標と白看の二つの世代の道しるべが一度に味わえる物件は、間違いなく好物件あると言える。

|

« 100.案内標識【茅野/白樺湖】 | トップページ | 102.禁止標識【自動車通行止 CLOSED TO MOTOR CARS】 »

05.白看103C〈方面・方向及び距離〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 100.案内標識【茅野/白樺湖】 | トップページ | 102.禁止標識【自動車通行止 CLOSED TO MOTOR CARS】 »