« 101.案内標識【古道】 | トップページ | 103.案内標識【柏原/牟礼】 »

102.禁止標識【自動車通行止 CLOSED TO MOTOR CARS】

Dsc_6145_1024

所在 新潟県十日町市下条
標識コード 303〈自動車通行止〉
撮影 令和2/2020年8月
位置 37.200730, 138.782061
備考 移設されたものと思われる。現存せず。

Dsc_6139_1024

新潟県の旧道を多く取り上げられている、古の道標-いにしえのみちしるべというサイトをたまたま眺めていたところ、なんと同じ新潟県内の十日町市でこの標識を見つけたという情報を目にした。
禁止標識「自動車通行止」は僕自身、実物を見たことはない。
見れば、「古の道標」の作者である“ふー氏”は僕と同じ新潟市中央区住まいとのこと。
急に親近感がわき、メールでコンタクトをとってみると、親切に場所を教えてくださった。

というわけで、1日夏休みを取り、朝からさっそく1人で現地へ!
初めて見る「自動車通行止」。
国道117号から左折した頃から、標識が見えるまでの間の独特の緊張感と高揚感が堪らない。
標識自体は道沿いにあるため、あっさり発見。
ご丁寧に手前にはちょっとしたスペースが空けてあり、鑑賞者用駐車スペースとなっている。

Dsc_6140_1024

初めての禁止標識。
この長方形タイプの旧型標識は、過去に一度015.【警笛鳴らせ SOUNDHORN】 を見たことがあるのみ。
―かっこいい。
有無を言わせぬ雰囲気の最上段の標題。
過不足なくデザイン的にもモダンな雰囲気のイラスト。
進駐軍など駐日外国人のためと言われる最下段の英語併記。
どれをとっても優れたデザインである。
ちなみにこの標識に描かれた車両は、進駐軍のジープがモデルになっているとかいないとか。

ところで、この標識自体は後年の複製品とか、様式のみ真似たオリジナル標識といった感じではなく、その質感、傷み具合からやはり本物と思われる。
ただ、写真を見ても一目瞭然なように、ここに設置されている意味はなく、どこかから移設されたものと推測。
確かにこの路線、県道178号線はこの先6kmほどで未成区間となり、行き止まりになる。
しかし、そのことを示した標識とは到底思えないし、その辺から拾ってきたような鉄管に括り付けられているところや、括りつけられ方も不自然。
よって、いずこからか誰かが移設したものと思われる。
それにしても、いったい誰が、何のために、という疑問は残る。

Dsc_6146_1024

裏面を見ても、この標識は本物であると思う。
誰かがここに移設してくれたおかげで、今もこうして貴重な標識を見ることができるわけだが、近所の人々は不自然に思わないのだろうか。
とはいえ、標識なんて意外と目に入っていないもの。
好事家からしてみれば、貴重な標識も、見慣れた地元の人にしてみればただの「古い看板」。
ああ、そういえばなんか立ってるね、といった程度だろう。
禁止標識としての役目は果たさなくていいから、これからもここに立っていてほしい。

2022/11/19追記

その後、この記事にコメントを寄せて頂いた地元紙、新潟日報社の記者により、この標識は「珍しい、変わった看板特集」の中の1枚として、2022年5月21日の夕刊に取り上げられました。
その記事によれば、この土地の現所有者の父が「やたら看板好き」だったそうで、どこかからか入手してきた本標識を設置したとのこと。
父は亡くなっており、現所有者は「欲しい人がいたら譲りたい」と話していたそうです。
記事は『「看板を下ろす」日は近い』と結んでいるが、それが現実となり、おそらくは、幸運にもこの標識を譲り受けた誰かの元で、大切に保管されていることでしょう。

|

« 101.案内標識【古道】 | トップページ | 103.案内標識【柏原/牟礼】 »

09.その他の旧型標識〈警戒/規制/指示/指導標識〉」カテゴリの記事

115.新潟県」カテゴリの記事

コメント

こんにちは.自分もお盆休みに東北地方の白看巡りに行ってきました.岩手県の「高橋/国道4号線」「水沢駅/仙台/盛岡」「大平/水沢/一関」はすべて撤去されてしまったようでした.一番見たかった「平/野沢+福島県」は健在でした.また,山あいの国道の旧道を丁寧に通ってみましたが,見つかるのは紺看ばかりでした.

投稿: | 2020/08/21 10:40

コメントいただきありがとうございます。
岩手はかつてはたくさん白看が残っていたようでしたが、だいぶ減ってしまったようですね。
水沢駅周辺とか、もう見られないのは残念です。
紺看は確かにまだよく見られるのですが、白看は最近では僕もなかなか新しいものは見つけられません。
ただ、紺看も近い将来には貴重なものとなっていくはずなので、ぜひ記録に残してください。
また情報など、お待ちしています。

投稿: brix | 2020/08/22 10:05

新潟日報で記者をしている高橋と申します。
コメントにて失礼いたします。
現在、新潟県内の珍しい標識や看板について取材しています。
サイトを拝見し、県内外さまざまな「白看板」の存在を知って驚いております。
なかでも特に、十日町市下条の「自動車通行止」が目に留まりました。
よろしければ、この通行止の標識のことを含め、一度お話をうかがえないでしょうか。
お送りしたメールアドレスにご返信いただけましたら幸いです。
ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

投稿: 高橋 | 2022/04/28 15:44

高橋さま
コメントありがとうございました。
このような極めてニッチかつマニアックな内容にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
お送りいただいたアドレスの方に返信いたしました。
よろしくお願いいたします。

投稿: brix | 2022/05/04 14:51

お初になります。

貴サイトを参考に2022/6/22に当該標識を確認しに行きましたが撤去されていましたのでご連絡差し上げます。
辺りも確認してみましたが捨てられたようなものも認められませんでした。
有志の訪問記録では同年4月頃にはまだ現存していたとのことです。

下掲は私のツイートになりますが現地の写真になります。

失礼いたしました。

https://twitter.com/dmnefkt/status/1538757284246921216?s=20&t=GPdGGZH1j53mEa4NED7dVg

投稿: domino | 2022/11/19 08:51

domino様初めまして。
情報提供ありがとうございます。
この標識について、その後情報がありましたので、本文記事に追記いたしました。
どうも単に撤去されたものではないようです。

よろしければ、今後も情報やコメントとお寄せいただければ幸いです。

投稿: brix | 2022/11/19 13:46

brix 様

>この標識について、その後情報がありましたので、本文記事に追記いたしました。


拝読いたしました。

まさか盗難?と悪い方向ばかりを考えておりましたが、本当の理由を知ることができなるほどとなりました。

ありがとうございます。

投稿: domino | 2022/11/19 17:51

盗難に遭う旧標識ももしかすると少なくないのかもしれませんね。
場所を公開することの是非にも関わることかも知れませんが、本来は公共のモノ。隠すことでもないですしね。
我々は残された旧型標識を、盗らずに撮って残していきましょう。

投稿: brix | 2022/11/20 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 101.案内標識【古道】 | トップページ | 103.案内標識【柏原/牟礼】 »