« 050.案内標識【指浜】(再掲・3.11震災前後) | トップページ | 113.案内標識【山形バイパス】 »

112.案内標識【スカイバレーライン】

L1120962_1024

所在 福島県耶麻郡北塩原村
標識コード 105〈著名地点〉
撮影 平成22年/2010年11月
位置 37.725946, 140.063296
備考

こちらの白看は今から11年前の2010年に撮影したもの。
秋の良い時期に、家族と土湯温泉に行った帰りだった。

L1120955_1024

メーカーによる差なのか、か細い繊細な印象のあるフォント。
この主張しすぎない繊細なフォントの白看は好印象である。
色も明るめの紺色がきれいに残っており、好きな白看のひとつ。

L1120959_1024

下記リンク先の貴重な映像のキャプションによれば、西吾妻スカイバレーの開通は昭和36年とのこと。
懐かしの風景「西吾妻スカイバレー開通」(昭和30年代)
ところが、北塩原村の公式HPによれば、「有料道路」の西吾妻スカイバレーが開通したのは昭和48年としている。
こちらで昭和36年を参照すると、「県道米沢猪苗代線開通」とある。
北塩原村のあゆみ
おそらく、県道としての道路が開通したのが昭和36年、「西吾妻スカイバレー」という愛称とともに有料道路として開通したのが昭和48年のことだったと推測される。
この白看も昭和36年のものとは雰囲気的に考えにくく、白看末期のものと考えれば辻褄が合う。

L1120956_1024

冬支度を始めた風景に、良く似合う白看である。

追記
この白看はその後、2019年9月にも撮影しています。

Dsc_4762_1024

上掲の2011年の画像と比べると、赤錆が全体に進行してはいますが、文字も十分に判別でき、板や支柱自体もしっかりしているようですので、このままできるだけ長くここに立っていてほしいものです。

|

« 050.案内標識【指浜】(再掲・3.11震災前後) | トップページ | 113.案内標識【山形バイパス】 »

07.白看105〈著名地点〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 050.案内標識【指浜】(再掲・3.11震災前後) | トップページ | 113.案内標識【山形バイパス】 »