« 115.案内標識【白河/坂本】 | トップページ | 117.案内標識【関川 黒川/胎内スキー場 熱田坂】 »

116.案内標識【白河/坂本】

Dsc_7778_1024

所在 栃木県那須郡那須町
標識コード 103B〈方面・方向及び距離〉
撮影 令和3/2021年12月
位置 36.956958, 140.160651
備考

Dsc_7771_1024

伊王野地内の3本の白看もこれで3本目、やはり14年前に撮り逃してしまった白看だ。
旧294号線沿いにあった前の2本、114.【黒羽/坂本】103B115.【白河/坂本】103Bとは少し離れた街中にある。
方向音痴な僕には、前の2本はすぐにわかっても、この1本は少々見つけにくいところにあるが、今ではケータイでグーグルマップが見られる時代である。
僕が白看を探し始めてから20年弱の間でも、隔世の感を感じざるにはいられない。
当時は白看のすぐ近くまで辿り着きながら、寸前で見逃していたりすることも多かった。
それが今では机上であってもストリートビューで多くの場合は事前に確認できるし、現地でもスマホで確認でき、グーグルさまさまといった感じである。
20年の間にツールは便利になっても、肝心の白看は感覚的には半減、いや1/3くらいに減ってしまったように思える。
こうして白看を街中で見られるのもあと何年だろうか。

Dsc_7772_1024

閑話休題。
この白看、光線の向きにもよるのだろうが、やけに反射してギラギラしていた。
表面はクラックだらけで劣化も進んでいるのに、多くの白看がもつ「枯れた」感じが乏しいように思えた。
標識の状態が良く、目立つことは、標識の本来あるべき姿なのであるが、白看に限って言えば、「枯れてひっそり目立たない」というのが美徳。
正直に言えば、この白看には雑誌「レ〇ン」に出てくるようなギラついたオッサンを思わせ、趣には欠けるなあと感じてしまった。
とはいえ、白看は残っているだけ偉いのである。

|

« 115.案内標識【白河/坂本】 | トップページ | 117.案内標識【関川 黒川/胎内スキー場 熱田坂】 »

04.白看103B〈方面・方向及び距離〉」カテゴリの記事

109.栃木県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 115.案内標識【白河/坂本】 | トップページ | 117.案内標識【関川 黒川/胎内スキー場 熱田坂】 »