« 122.指導標識【一時 STOP 停止】 | トップページ | 124.案内標識【豊橋/浜松】 »

123.規制標識【一時 止まれ STOP】

Dsc_8888_1024

所在 山形県東根市
標識コード 336〈一時停止〉
撮影 令和4年/2022年11月
位置 38.428054, 140.356305
備考

Dsc_8875_1024

122.【一時 STOP 停止】(山形県寒河江市)に引き続き、そこからクルマで30分足らずの場所にある、こちらも非常に貴重な2代目366〈一時停止〉。
かつて、同じ山形県内で、022.【一時 止まれ STOP】(山形県上山市)を見つけたことがあるが、それはもうサビサビで全体が茶色に変色しており、それだけを見ればまさかこのような真っ赤な標識であることは完全にわからなくなっていた。
それがどうだろう、今回のこれは、かなりオリジナルの状態を保っており、色味も文字も美しい。
2代目336〈一時停止〉は、初代408〈一時停止〉を引き継ぐ形で昭和35年に制定されたものだが、昭和38年には現在の逆三角形タイプに変更されてしまっているため、この標識はそのわずか3年間のうちに設置されたものであることが推定される。

Dsc_8878_1024

設置場所は住宅地の見通しの悪い小径。
他に現行の〈止まれ〉の標識は設置されておらず、この小径の安全はこの古びた標識は現在も一身に担っている。

Dsc_8892_1024

先の122.【一時 STOP 停止】(山形県寒河江市)と同様、支柱は錆びに覆われているが、標識表面は元の色を保っており、足元から標識自体に至るまでフルオリジナル。
今後もまだまだ十分に実用に堪える状態であり、とても貴重である。

Dsc_8885_1024Dsc_8886_1024

裏面も先の1本と同様に特段文字情報はなし。 

Dsc_8884_1024

これで僕は山形県内で初代408〈一時停止〉を南陽市及び寒河江市で各1本、2代目336〈一時停止〉を上山市及び東根市で各1本、合計4本見てきたことになる。
山形県の村山地方の比較的狭い範囲内にこれだけの〈一時停止〉の旧型標識が残されているということは、全国的にみてもかなり貴重なことだと思う。

この素晴らしいコンディションの336だが、先の122.【一時 STOP 停止】(山形県寒河江市)と同様、自分で偶然見つけたものではなく、ツイッター上で大場様がストリートビューにて発見、報告されていた情報によりその場所を知ることができたものでした。
これについても、こんな小径に設置されているのではなかなか発見できるものではありません。
おかげさまでこんな貴重なオリジナル状態の336〈一時停止〉を記録に収めることができました。
大場様ありがとうございました。

|

« 122.指導標識【一時 STOP 停止】 | トップページ | 124.案内標識【豊橋/浜松】 »

09.その他の旧型標識〈警戒/規制/指示/指導標識〉」カテゴリの記事

106.山形県」カテゴリの記事

コメント

この一時停止は、ネット上でも見たことがありませんでした。
貴重な情報を共有くださりありがとうございます。

これは山形に行かねばな~~と(笑

ページのリニューアルも良いですね!
作業たいへんかと思いますが、データベースとしていっそう意義が高まることでしょう。

投稿: たにつち | 2022/11/13 00:59

たにつちさま
コメントありがとうございます。
これはかなり貴重な現存初代一時停止だと思います。
少し遠いかもしれませんが、是非山形へお越しください。

記事については、最初から順に少しづつアップデートしていっています。
白看がどんどん無くなりつつあり、いよいよ「記録」としての必要性を強く感じるようになりまして…。

投稿: brix | 2022/11/13 19:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 122.指導標識【一時 STOP 停止】 | トップページ | 124.案内標識【豊橋/浜松】 »