« 128.案内標識【水戸】 | トップページ | 130.案内標識【帯川/豊田】 »

129.案内標識【水戸】

Dsc_8951_1024

所在  福島県石川郡石川町
標識コード 103C〈方面・方向および距離〉
撮影 令和4/2022年11月
位置 37.143352, 140.453858
備考

128.【水戸】103Cと対になる、クランク誘導のための白看。
こちらの方がやや傷んでいる。

Dsc_8941_1024

128.【水戸】103Cでも書いたが、古い街道筋に本当によく似合う。
晩秋の山あいの街、夕暮れ直前の時間。
僕が白看に惹かれるのは、もちろんそのモノ自体によるものはもちろん、辺りの雰囲気にぴったりとはまった時の、得も言われぬ佇まいにあると強く感じている。
「白看ブリグ」において、必ず周囲を大きく取り込んだ「引き」の写真も併せて掲載しているのはこのためである。
白看自体のみならず、その周辺の景色も含めて白看の魅力なのだと僕は思う。

Dsc_8953_1024

裏面は128.【水戸】103Cと同様に「ロ」の字型。
こちらは比較的きれい。

Dsc_8945_1024

さて、128.【水戸】103Cにて浮上した「距離改ざん問題」について、この白看ではどうだろう。

Dsc_8950_1024

マスキングが取れたのか「0」の左側が錆びて変色しているが、右側の「3」のくぼみはどう見ても後付けのものとみられることから、ここでは「110km」→「113km」修正説を採りたい。
ただ、ひとつ言えることは、128.【水戸】103Cにせよこれにせよ、かなり無理のある修正だな!ということである。
でも、たった3kmの修正も律儀に行う白看は、やはり憎めず可愛い存在である。

|

« 128.案内標識【水戸】 | トップページ | 130.案内標識【帯川/豊田】 »

05.白看103C〈方面・方向及び距離〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 128.案内標識【水戸】 | トップページ | 130.案内標識【帯川/豊田】 »