« 124.案内標識【豊橋/浜松】 | トップページ | 126.案内標識【伊勢崎/前橋/太田】 »

125.指導標識【警笛鳴らせ SOUNDHORN】

Dsc_7300_1024

所在 宮城県仙台市青葉区
標識コード 406〈警笛鳴らせ〉
撮影 令和3/2021年8月
位置 38.285793, 140.689626
備考

015.【警笛鳴らせ SOUNDHORN】(山梨県笛吹市)に続いて、白看ブリグにおいて16年ぶり2本目の406〈警笛鳴らせ〉。
非常に貴重な旧型標識のひとつである。
白看や旧型標識が淘汰されつつある現在において、現存する貴重なそれらを記録、保存することは喫緊の課題であると、ごく私的な使命感にかられた僕は、昨年夏、貴重な夏休みの一日を使って、ひとり東北南部の旧型標識収集ドライブに出かけた。

Dsc_7306_1024_20221123194101

場所は仙台市青葉区。
国道457号線と国道48号線が交わるところで、線形改良のために付け替えられた旧道の名残の部分にこれは立っている。
旧道は現道からは切り離され、接続していない。
そのため、この部分は行き止まりとなっており、一般の交通には供されていない状態であり、極めて私道感が強い。
時期的に新型コロナの影響により、他県への往来を控えるよう呼びかけられていたこともあり、ここに侵入するのは敷居が高い。

Dsc_7304_1024

こっそり車を止め、悪いことでもするかのようにコソコソと標識に忍び寄る。
辺りには住民の自家用車が停めてあり、標識の足元にも庭先にあるような植木鉢やプランターが置いてある。
住民の方からすれば、自分ちの庭先に余計な古い道路標識がいつまでも立っていて、邪魔だわ、といった感じかもしれない。
屋外の誰もいないようなところでマスクをつけるのは無意味だと自覚しつつも、世間の目を気にしてこの時はつけている。
マスクをつけた男が、古い標識の写真をバシャバシャとっているのだから、不審なことこの上ない。

Dsc_7295_1024

裏にも回り、写真を撮る。
表面を撮るのであれば、百歩譲って意味がありそうに見える。
それが裏に回って撮っているのでは、客観的にみれば標識ではない何か、例えば他所の民家とか、好ましくない他の物を撮っているようにも見える。
なにも悪いことをしているわけではないのに、盗撮でもしているようにコソコソ、そそくさと撮影を進める。

標識自体の状態は、015.【警笛鳴らせ SOUNDHORN】(山梨県笛吹市)に比べれば良いものの、このタイプの旧型標識に特徴的な弾痕状の錆が両面に見られる。
しかし、琺瑯製の強みで、褪色は見られず文字もはっきりとしている。

Dsc_7297_1024

出た!「KANTO-ENAMEL TOKYO」
ある年代の琺瑯製の旧型標識に、これまでも何度か登場したロゴだ。
パッと思い出せるのは、089.【石川/白河/郡山】103Aだが、他にも何本かあったように思える。
今度、「KANTO-ENAMEL-TOKYO」製の標識をまとめてご紹介したいと思う。

案内標識(白看)に比べて、フォントや仕様が安定していると思われる指導標識や警戒標識であるが、並べて子細に観察すれば、そこに何か違いもあるはずだ。
今後も可能な限り、比較できるだけの数を集めていきたいところである。

|

« 124.案内標識【豊橋/浜松】 | トップページ | 126.案内標識【伊勢崎/前橋/太田】 »

09.その他の旧型標識〈警戒/規制/指示/指導標識〉」カテゴリの記事

104.宮城県」カテゴリの記事

200.KANTO-ENAMEL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 124.案内標識【豊橋/浜松】 | トップページ | 126.案内標識【伊勢崎/前橋/太田】 »