« 127.案内標識【本庄/玉村/境】 | トップページ | 129.案内標識【水戸】 »

128.案内標識【水戸】

Dsc_8966_1024

所在  福島県石川郡石川町
標識コード 103C〈方面・方向および距離〉
撮影 令和4/2022年11月
位置 37.143412, 140.452922
備考

以前、たまたま道に迷い068.【鮫川村/水戸】103Bを見つけ、写真に収めることができた。
後で調べると、付近にあと2本の白看が存在していることを知り、後悔したのだが、当時はスマホもナビもグーグルマップも身近ではなかったので、仕方がないと諦めた。
その068.【鮫川村/水戸】103Bの先がクランクになっており、そのクランクにて水戸を示す白看が2本立っていたのである。

Dsc_8956_1024_20221130110201

その後、それほど遠い場所ではないが再訪する機会がないまま、13年が過ぎた。
今回、近所に行く機会を得たので再訪してみると、無事にあった。撤去されずに立っていた。
良かった。
晩秋の古い街道筋に立つ白看。
日が沈む前に現地に到着。辺りは日が陰り青鼠色に染まり、奥の山々だけが夕陽に輝いている。
やや逆光気味ではあるが、とても白看に似つかわしい季節、時間帯、立地であり、その場を離れがたい。

Dsc_8970_1024

背面は「ロ」の字型。
古いものではあろうが、状態はとても良い。
ずっと見ていたいが、この場所にはもう1本あるのだ。
日が沈む前に撮らなければならない。

Dsc_8957_1024

この白看、離れがたいことをいいことに、よくよく観察すると、もともと「110km」とあったところを、マスキングにて無理やり「113km」に修正している跡が見られる。

Dsc_8965_1024

068.【鮫川村/水戸】103Bを見たときは、道路改良により距離が短縮された結果の「113km」→「110km」への修正だと思い込んでいたのだが、これを見ると「110km」→「113km」への修正の可能性も出てきた。
どっちが正解か?
これはどう見ても、後者に見えるのだけど。
どうして3km増えてしまったのだろうかと、新たな疑問も湧く。

 

|

« 127.案内標識【本庄/玉村/境】 | トップページ | 129.案内標識【水戸】 »

05.白看103C〈方面・方向及び距離〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 127.案内標識【本庄/玉村/境】 | トップページ | 129.案内標識【水戸】 »