« 125.指導標識【警笛鳴らせ SOUNDHORN】 | トップページ | 127.案内標識【本庄/玉村/境】 »

126.案内標識【伊勢崎/前橋/太田】

L1090023_1024

所在 群馬県伊勢崎市
標識コード 104〈方面及び距離〉
撮影 平成20/2008年12月
位置 36.290609, 139.182004
備考 現存せず

関東地方の場合、「歩道橋に白看あり」説が、一時期流布されていた。
本ブリグでも歩道橋に設置されている白看の例として、神奈川県の龍城ヶ丘歩道橋、群馬県の石原歩道橋などいずれも関東の歩道橋の例がある。
もちろん、関東以外でも滋賀県の道の駅「竜王かがみの里」前歩道橋、和歌山県の西汀丁歩道橋などの例があり、関東の歩道橋に限ったことではないのだが、個人的には関東の歩道橋への白看設置率が高い気がしていた。

L1090020_1024

ただ、冷静になって考えてみれば、交通量の多い都市部には歩道橋が多く存在し、都市部ゆえ白看の設置率も高くなり、おのずと交差点に設置されることが多い歩道橋に白看も設置されたのであろう、という平凡な結論に達した。

余談が過ぎたけれど、すっかり全体が茶色に変色してしまった白看。
通常104タイプは方面表示が2か所であるのに対し、こちらは3か所表示され、イレギュラーな感じがして贅沢だ。

L1090044_1024

歩道橋の白看は、手が届かない位置にあるが、階段を昇れば接近できる。
縁は案外ヨレヨレだ。
同じ群馬県の歩道橋白看である、066.【観音山】104も同じ104であるが、どちらもややイレギュラーな104であり、大きさも全く異なることからかなり印象が違って見える。

|

« 125.指導標識【警笛鳴らせ SOUNDHORN】 | トップページ | 127.案内標識【本庄/玉村/境】 »

06.白看104〈方面及び距離〉」カテゴリの記事

110.群馬県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 125.指導標識【警笛鳴らせ SOUNDHORN】 | トップページ | 127.案内標識【本庄/玉村/境】 »