« 133.案内標識【本宮町】 | トップページ | 135.案内標識【宇都宮市】 »

134.案内標識【郡山市】

Dsc_9031_1024_20230226104601

所在 福島県郡山市
標識コード 101〈市町村〉
撮影 令和4/2022年12月
位置 37.476731, 140.321119
備考

133.【本宮町】101のすぐ近く、クルマで10分くらいのところに、よく似た雰囲気の101〈市町村〉がもう1本残されている。
こちらも同じく、五百川に架かる旧橋(現在車両通行止め)に通じる県道5号線の旧道敷に立っている。
フォントや錆具合など標識自体の雰囲気から立地まで、まるで133.【本宮町】101とそっくりであり、兄弟のような白看である。

Dsc_9028_1024_20230226104601

撮影の季節は冬。
冬枯れのなか、すっきりと見渡せることができるが、以前夏に訪れた時(2021年8月)には藪にまみれており、その全貌をとらえることは難しかった。

Dsc_7446_1024

白看や廃道などの探索、記録には草木が枯れた冬が好適である。
ところでこの白看、自立型の支柱に取り付けられているが、その位置が比較的低い。
普通に考えれば、クルマを走らせながら目にする標識なのであるから、もっと高い位置につけられてしかるべきだと思う。
低い位置に取り付けられた白看で、パッと思いつくのは018.【不動滝】105であるが、上部には別の標識がつけられていたのであろうか。

Dsc_9029_1024_20230226104601

133.【本宮町】101もこの【郡山市】の場合も、残念ながら反対側には対となる白看は残されていない。
片方のみが撤去を免れた理由は知る由もないが、反対側は撤去されたのではなく、案外自然に消失したのかもしれない。

Dsc_9034_1024_20230226104601

藪がないおかげで背面もスッキリ確認することができる。
こちらについても、133.【本宮町】101と同様だ。

|

« 133.案内標識【本宮町】 | トップページ | 135.案内標識【宇都宮市】 »

01.白看101〈市町村〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 133.案内標識【本宮町】 | トップページ | 135.案内標識【宇都宮市】 »