« 145.案内標識【柳津/西会津】 | トップページ | 147.指導標識【高さ制限 CLEARANCE】 »

146.案内標識【宇都宮/中荒井駅】

Img_6187_1024

所在 福島県南会津郡南会津町
標識コード 103B〈方向・方面及び距離〉
撮影 平成18/2006年3月
位置 37.179891, 139.751835
備考

もう17年も昔のことになるが、新潟から那須方面に向かう途中にたまたま遭遇した白看だった。
季節は早春。周りの雪に溶け込んで、当時から既に目立たず、ひっそりと立っていた。
当時、今に比べればまだ各地に白看は存在しており、初めて通る道では1本くらいは毎回見つけることができていたと思う。
まだストリートビューもグーグルマップも使っていなかった頃、初めて見つける白看には得も言われぬ驚きとワクワク感があった。
ただ、そのようなまだ比較的白看を見つけることのできる時代だったからこそ、この1本柱に典型的な103-Bという地味な白看にはそれほど思い入れを持つことができなかった。
それゆえ、本ブリグへの掲載まで17年の歳月を要してしまった。

Img_6188_1024

さてこの白看、まだ現存しているはずである。
今でもしばしば通るこの国道121号線であるが、通るたびに気にはかけ、存在を確認している。
ここに乗せた画像は最初に撮った画像で、当時は200万画素という、今では車のバックモニターかというくらいの画素数のカメラで撮影していたため、撮り直したいなと思いつつも、そこまで思い入れのない白看であることもあり、ついつい通過、いまだに再撮影をしていない。
この怠惰がきっと後悔を生むことになろうと思うのだが、人間なかなか合理的な行動はとれないものである。

Img_6186_1024

まだ背面を撮影していない、詰めが甘かったころ。
ストリートビューで確認してみると、最新撮影は2018年。
干支が一周する間にすっかり全体が茶色に錆び、103.【柏原/牟礼】のような趣に熟成されている。
全身に雨と排気ガスを浴び、錆つきながらも健気に立っているこの白看、今度こそ再撮影しようと思う(などと言っている矢先に撤去されるのが白看なのだが)。

|

« 145.案内標識【柳津/西会津】 | トップページ | 147.指導標識【高さ制限 CLEARANCE】 »

04.白看103B〈方面・方向及び距離〉」カテゴリの記事

107.福島県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 145.案内標識【柳津/西会津】 | トップページ | 147.指導標識【高さ制限 CLEARANCE】 »