« 155.規制標識【最大幅 MAXIMUMWIDTH】 | トップページ | 157.規制標識【最大幅 MAXIMUMWIDTH】 »

156.規制標識【最大幅 MAXIMUMWIDTH】

Dsc_7866_1024_20240204140401

所在 長野県須坂市
標識コード 317の2〈最大幅〉
撮影 令和4/2022年3月
位置 36.653761, 138.312689
備考 須坂市内の〈最大幅〉4/5本目。

Dsc_7861_1024

長野県須坂市内に残る旧型標識〈最大幅〉の4/5本目。
クランクの奥に続く小路の入り口に立っている。
4本目ともなると少しずつ規制が緩まり「2.3M」まで広くなった。

Dsc_7868_1024_20240204140401

この標識の味わい深いところとしては、地面に埋め込まれて立っているのではなく、物干し竿の支柱のように、基礎に立っているところにある。
トミカとかNゲージとかで製品化されそうな模型感が可愛らしい。
このような形の標識は、昔の街並みの写真集等ではよく見かけるのだが、現存しているものはほとんど見かけないと思う。
可搬式であるだけに、簡単に撤去されてしまうからであろう。
このような標識は白看ブリグにおいても、初めてかもしれない。
もっとも、白看ブリグの主要コンテンツである所謂「白看」は、固定されるべき標識であり、可搬性を持たせる意味がないため、これまで登場しなかったことも当然と言えば当然ではあるのだが。

Dsc_7869_1024_20240204140401

状態といては、錆などの劣化は年代相応に思えるが、左肩に折れ曲がった痕がある。
それでもおよそ60年くらい前のものと思えばよい方だろう。
須坂市内の〈最大幅〉の裏面には特に刻印やメーカー記載等は見られない。

Dsc_7863_1024

奥に見える白い建物と車は現代風であるが、そのほかの雰囲気は当時の雰囲気を良く残している。

|

« 155.規制標識【最大幅 MAXIMUMWIDTH】 | トップページ | 157.規制標識【最大幅 MAXIMUMWIDTH】 »

09.その他の旧型標識〈警戒/規制/指示/指導標識〉」カテゴリの記事

120.長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 155.規制標識【最大幅 MAXIMUMWIDTH】 | トップページ | 157.規制標識【最大幅 MAXIMUMWIDTH】 »